ANA VISA Suicaカード/貯めたポイントはマイル・Suicaへ移行可能!

ありそうで無かったプリペイドVISAカードついに登場

JTBの子会社トラベルバンクが新しいサービスとして前払い式のクレジットカードの発行を始めたそうです。


今まで、ありそうで無かった?プリペイドVisaの発行に、大きく期待が寄せられているようです。


審査は簡単、
前払いだから使いすぎもなし、
海外旅行や留学に多額の現金必要なしで便利、
トラベラーズチェックよりもお手軽に使える、
オンラインで残高確認可能、

などなど、メリットを挙げればキリが無いほどです。
デメリットはあるのでしょうか?

あるとしたら年会費1050円程度かな?


−−−以下、引用−−−

 JTB子会社のトラベルバンク(東京都千代田区)が、海外専用のVisaトラベルプリペイドカードの発行を始めた。渡航前に必要な金額を入金しておけば、海外のVisaのATM(現金自動預払機)での引き出しや加盟店での支払いに利用できる。

 日本でのこうしたプリペイドカードの発行は初めて。クレジットカードのような与信審査がないため、高校生でも利用でき、現金やトラベラーズチェックに代わる海外旅行や留学時の支払い手段として注目される。

 発行されるのは、前払い式のVisaトラベルプリペイドカード「グローバルマネー」。年会費は1050円で、トラベルバンクのウェブサイトから申し込む。

 利用者は渡航前に自分が使う予定の金額を指定の銀行口座に入金しておけば、クレジットカードのように、現地通貨の引き出しや加盟店での買い物ができるメリットがある。

 両替の手間がかからないうえ、トラベラーズチェックのようなパスポートでの本人確認も不要だ。入金した範囲内の金額しか使えないため、「旅行での使いすぎも防止できる」(同社)。専用サイトで残高や買い物の履歴を確認できるため、留学などでも、保護者の安心感がある。

 また、誰でもカードを持てるため、企業が社員の海外出張の経費支払い用に利用するケースも想定している。同社の中山精一執行役員は「申し込みも簡単で、初年度に4万枚は発行したい」としている。
posted by クレジットカード at 06:47 | クレジットカードニュース