ANA VISA Suicaカード/貯めたポイントはマイル・Suicaへ移行可能!

アミューズ通販11万7000件の情報流出!?

大手芸能事務所「アミューズ」が11万7千件の個人情報流出を確認したと発表したニュースです。


そのうちクレジットカード情報が含まれていたのは3万4千件程度だったようですが、流出した情報の期間が平成17年から今年までと長期にわたるので、どの時点のクレジットカード情報かというのも被害に影響を与えそうです。


ただ、クレジットカードには有効期限があるといっても、自動的に延長されるようなものなので、3年後、4年後の年数を当てはめればカード番号がそのまま使えてしまうことは十分考えられますね。


まだ不正利用の報告が無いようですが、これからどうなるのかは誰にも分かりません。


アミューズでカードを使った記憶がある方は、明細を注意してみておいた方が良いかもしれませんね。

そこまで覚えているかどうかという問題がありますが。

−−−以下、引用−−−

大手芸能事務所「アミューズ」で通信販売利用者のクレジットカード番号などの個人情報が流出した問題で、同社は10日、公式ホームページで詳細を公表した。

 同社によると、流出の可能性がある対象者は、同社の通販サイトで平成17年4月4日から今年7月20日に商品を購入した14万8680人。流出を確認したのは11万6911件のメールアドレス情報。このうち、3万4097件はクレジットカード番号やカードの有効期限を含んでいた。10日午前までの調査では、流出を確認したクレジットカードの不正利用による金銭的被害は確認されていないという。

 同社は7月28日にクレジットカード会社から「カード情報の流出の可能性がある」との連絡を受け、第三者機関に調査を依頼。29日に「社内リスクマネジメント委員会」を発足し、8月4日から通販のカード決済機能を一時停止している。

 広報・IR室は「流出情報の確認作業を行うとともに、システム、マネジメント体制の向上とチェック体制の強化を行う。新たな事実が判明した場合は、特設サイトで報告する」としている。

posted by クレジットカード at 10:12 | クレジットカードの落とし穴