ANA VISA Suicaカード/貯めたポイントはマイル・Suicaへ移行可能!

スイカのインターネット入金27日から開始!

JR東日本が発行する「Suica(スイカ)」の利用が益々便利になるニュースです。


今まで切符売り場などで1000円単位でチャージしていたスイカへの入金がパソコンからインターネットを通じて簡単に行えるようになるそうです。


凄い時代になりましたね〜。


インターネットでチャージできるということは、スイカのカード自身が残高を覚えているのではなく、個々のスイカのデータは別のところで管理されているということですね。


テレホンカードや地下鉄などの磁気カードとは違って、進化し続けるプラスティックカード。


スイカ以外のカードも追いつけ追い越せの勢いでもっと便利になるといいですね。

続きを読む
posted by クレジットカード at 05:55 | クレジットカードニュース

ありそうで無かったプリペイドVISAカードついに登場

JTBの子会社トラベルバンクが新しいサービスとして前払い式のクレジットカードの発行を始めたそうです。


今まで、ありそうで無かった?プリペイドVisaの発行に、大きく期待が寄せられているようです。


審査は簡単、
前払いだから使いすぎもなし、
海外旅行や留学に多額の現金必要なしで便利、
トラベラーズチェックよりもお手軽に使える、
オンラインで残高確認可能、

などなど、メリットを挙げればキリが無いほどです。
デメリットはあるのでしょうか?

あるとしたら年会費1050円程度かな?

続きを読む
posted by クレジットカード at 06:47 | クレジットカードニュース

ネットでカードで政治献金!?

「政治献金」と聞くと、なんだか不正な贈収賄の匂いがしてきそうですが、実は単なる「寄付」のことで、今回は全うなサービスです。(笑)


応援したい政治家に楽天のクレジットカードを使ってインターネットで寄付が出来るという仕組みを楽天がリリースしたそうです。


政治家にとっても利用者にとっても、楽天にとってもお手軽でメリットの大きいサービスかもしれませんが、残念ながら現在は楽天KCカードしか使えないようです。

今後、サービスが拡充していくのは必至ではないでしょうか。

続きを読む
posted by クレジットカード at 06:30 | クレジットカードニュース

いよいよアメリカ型?月々返済の変額型が人気爆発

自動車ローンやクレジットカードの返済金額を自由に変更できるプランをオリエントコーポレーション(オリコ)が導入したところ、大人気で、利用者が広がっているそうです。


日本では通常、ローンの場合は、「月々いくらでボーナス払いいくら」というのが一般的。
クレジットカードの場合、「全額一括銀行口座引き落とし」というのが一般的です。
クレジットカードの場合は、リボ払いの場合もありますが、金利がかかるので、一括を選ぶ人が多いと思います。

アメリカでは、クレジットカードの利用額が翌月請求書として届きますが、自動引き落としにしている利用者は極端に少なく、ミニマムペイメントと呼ばれる最低支払い金額以上の金額を自分で記載した小切手を同封して返信するというのが非常に一般的です。


従って、余裕のある月はたくさん返済して、余裕がないとミニマムだけ支払うということになります。

クリスマスやサンクスギビングなど、イベントのときの出費はその後分割して返済できるなど、物入りのときも家計を圧迫しないのが良いところですが、金利が付くのが玉に瑕、とはいえ、アメリカ人の多くは、クレジットカードの限度額を借金枠という考え方をしていませんので、金利などあまり気にしないのかもしれませんね。

日本でもリボ払いや変額払いなどが普及するのはある意味良いことかもしれませんが、カードの利用や金銭感覚までアメリカナイズされないようにしたいものですね。
続きを読む
posted by クレジットカード at 06:12 | クレジットカードニュース

大丈夫?中国個人旅行者に日本観光ビザ発行開始

中国からの個人旅行を受け付けようと、観光庁が中国人個人への観光ビザ発行を認めたようです。


今までツアー旅行しか認められていなかったことも知りませんでしたが、やはり治安や不法滞在、不法就労の問題などを考えると、当然の措置だったのかもしれません。

それでも問題は各地で起こっているわけですから。

今回の件では、警察庁や外務省などは賛成ではなかったようですが、それもまた当然のことかもしれませんね。


ところで、本題のクレジットカード、日本では当たり前となったクレジットカードですが、実は中国では未だに普及していません。

というのは・・・
続きを読む
posted by クレジットカード at 06:00 | クレジットカードニュース

「ICOCA」で買い物電子マネー消費者に浸透?

関西の電子マネーとして「ICOCA」が頑張っているようです。


定期の代わりとして普及したICOCAですが、電子マネーとして利用できる店舗が増えてきたことで、利用者も増えてきたそうです。


クレジットカードよりもお手軽なだけに電子マネーの普及はこれからどんどん増えていくのではないでしょうか。

ICOCAやSuicaもこれからが本領発揮ですね。
続きを読む
posted by クレジットカード at 14:33 | クレジットカードニュース

オバマ大統領クレジットカード利用者保護法にサイン

アメリカのオバマ大統領がクレジットカードの利用者を保護する条項が盛り込まれた法案にサインし、法案が成立したというニュースです。


不当な金利のつりあげや高い手数料から消費者を保護することが目的とされているようですが、金融機関からすると大きな痛手です。


クレジットカードの上限を借金という概念なく使う多くのアメリカ人の考え方の問題で、金利を高くせざるを得なかったり手数料もリスクに合わせて取らないと採算に合わないという現実もありますが、やはり世論には勝てないということでしょうか。


アメリカではカードローンが数百万円は当たり前、毎月全額自動引き落としなんてしている人はごく僅かです。
ほとんどみんな、最低支払額の数千円を毎月支払いながら借金をかかえて生活しています。

その辺りの意識改善も必要ではないかと思うのですが、そうすると金利で儲けられなくなって金融機関は益々苦しくなるということなのでしょうか。

どちらにしても悪循環な気がします。

続きを読む
posted by クレジットカード at 13:01 | クレジットカードニュース

米ディスカバーカード、3-5月期は3.6%減益

アメリカのクレジットカード大手ディスカバーが不況の影響で減益となったようです。


どこの業界も多かれ少なかれ打撃を受けている未曾有の不況ですが、やはり個人消費に直結するクレジットカードはその影響が大きいのでしょうか。


少し前からアメリカンエキスプレスが経営不振に陥って公的資金注入云々という話がありましたが、ディスカバー、ビザ、マスターそれぞれ苦労しているようですね。


ちなみに、ディスカバーというブランドは日本では馴染みがありませんが、アメリカではけっこう普及しており立派な大手クレジット会社です。
続きを読む
posted by クレジットカード at 14:13 | クレジットカードニュース

本領発揮?JCB中国でカード発行拡大

JCBが中国でのカード発行を拡大しているというニュースです。

信用問題の要因もあってカードの普及が遅れている中国ですが、いよいよ本格的にカード社会となっていくのでしょうか?

JCBにはアメリカでも頑張って欲しいところですが。
続きを読む
posted by クレジットカード at 14:21 | クレジットカードニュース

クレジットカード業界 ショッピングの伸び半減!

クレジットカード業界を牽引してきたショッピングの伸びが激減しているというニュースです。

イオンなどのショッピングセンターがイオンクレジットなどクレジット会社を通じて独自のカードを発行し、ポイントなどを付与して固定客を掴むという戦略が功を奏して伸び続けてきたカード業界ですが、ここに来て頭打ちということなのかもしれません。

伸びが縮まっても、まだ伸びているのが救いではないかと思いますが、どうなのでしょう?

今の経済状況では仕方が無い気もします。
クライスラーだけでなく、GMすら破産宣告してしまう時代ですから・・・

続きを読む
posted by クレジットカード at 14:17 | クレジットカードニュース